LOBi

「自分が伝えたいことを英語にできるようになった」
コーチ陣イメージ

バイリンガルってどうして話せるようになったの?

なぜ、英語と日本語を話すバイリンガルたちは2か国語を習得できたのか?

その最大の理由は正しい英会話習得方法を知らなかったから

単刀直入に言えば、①日本人が英語を話せるようになるための正しい方法を知っていたから②それをひたすら実践し続けたから

その「コツ」は日本の義務教育や
英会話スクールで習うことと全く真逆の方法

「コツ」と「日本の義務教育」「英会話スクール」は対極の関係

日本人を英語コンプレックスから救う「真逆の方法」とは?

学校教育では、主に英語を日本語にする
「英→日」を勉強します。

「英語から日本語」に訳する練習問題の見本

ですが、会話に必要なのは、日本語を英語にする
「日→英」です。

「日本語から英語」を実践する場面の見本

実は、英語で言いたいことを伝えるのに重要なのは単語ではなく、
日本語を英語にする「日→英」の考え方です。

バイリンガルたちは、この「日→英」を多く行ってきたことで、話せるようになっていたのです。

日本語が母国語の私たち日本人にとって、
最初に日本語が浮かんでくることは自然なこと。

浮かんでくる日本語を英語で考え、英語で話すことをトレーニングし続けることで「日→英」が身につき、表現できることが増えていけば、理解できる英語も自然と増えていきます。

まさに「日→英」のトレーニングが日本人を英語コンプレックスから救う「真逆の方法なのです!

中学レベルの語彙力だけで、言いたいことを英語で表現できる方法をバイリンガルは知っている!

単語帳アイコン

日本語は細かいニュアンスをもつ表現が多い、複雑な言語といわれており、英語にない表現がたくさんあります。

この理由からネイティブ並みに話せる人達ですら、直訳できないことはあります。

それでもバイリンガルが英語を話せるのは、少ない語彙力でも多くのことを伝えることができるテクニックを知り、応用することができるからです。

これは英会話上級者が使うテクニックですが、
LOBiオリジナルの「置き換えメソッドで、実は初心者でも簡単に使いこなすことができるのです。

LOBi置き換えメソッドを体験する

英語を思うように話せないもどかしさや苦しさは、経験者にしか分からない。

英語を思うように話すことができなかった経験があるバイリンガルだからこそできる指導

Point1

英語を思うように話すことができなかった経験があるバイリンガルだからこそ、誰よりも英語が話せるようになりたいと思うあなたの気持ちに共感し、親身に寄り添うことができる。

Point2

日本語特有の表現や言い回しを英語でどのように表現するかを正確に捉え、繊細なニュアンスでも外国人に伝わる英語を指導できる。

Point3

自身の多くの失敗経験から、それをどのように乗り越えるかも知っているので、あなたが同じ失敗をしないためのアドバイスができる。

ひらめいた女性イメージ

日本人の弱点を理解し、克服方法までも知り尽くしたバイリンガルだからこそ英語と日本語の2か国語を使い指導するので理解できないことを残すことなく、ストレスもありません。

バイリンガルに英語を習うメリットはあなたが思う以上に多く、あなたの英語上達に必要不可欠なキーパーソンなのです。

ひらめきアイコン

多くの英会話スクールでは、日本語が話せない外国人講師が英語だけで行うレッスンが主流です。
中には日本語を禁止しているスクールもありますね。

それによって多くの英会話初心者、初級者の方は
"英語が理解できないのに、英語で教わるレッスンはついていけない"
という消化不良の悩みを抱えてしまったり、外国人講師と話せるだけで満足してしまったりして、効果的な英会話習得ができなくなってしまうことがあります。

英語を話せるようになるためにたくさんの失敗と成功の経験を積んだバイリンガルから指導してもらうことが、あなたが成功体験を作る一番の近道と言えるわけです。

LOBiバイリンガルコーチの体験談をご紹介!

Coach's voice 01 Akari coach

Akari coachの写真

TOEIC400点から3年でネイティブライクに!
私が英語を話せるようになったのは
意外と簡単な方法でした。

高校時代、英語の成績は5段階中2、50点満点のテストで10点台という落第生レベルでした(笑)
留学前は、TOEICでいうと400点くらいの英語力。

英語は大の苦手でしたが、油絵の勉強のためハワイの大学に強引に進学しました。

最初は会話の途中で辞書を取り出す有様で、全くコミュニケーションがとれませんでした。
日常のコミュニケーションを通して気づいたのは、
「意外と簡単な言い回しのほうが通じる」ということ。

完璧な英語を話す必要がないことを確信してからは辞書を使うのをやめて、伝えたいことを伝えるための英語を学びました。

直訳の単語が分からないけれど、伝えたいことがある時には、頑張ってそれを他の言葉で説明することを繰り返しました。
そんなことを繰り返すうちに、説明する力・伝える力がつき、自然と語彙や表現できる数も増えていきました。

Coach's voice 02 Haru coach

Haru coachの写真

実は海外経験ほぼ無し!?
そんな僕は今、国産バイリンガルとして
英語コーチをしています。

大学入学後、英語教師を目指して、TOEFLやTOEICのために英文法・英語表現を猛勉強。

大学在学中にカナダ・バンクーバーに3か月滞在、その時にスピーキングの壁にぶち当たり、さらに文法力と語彙力をつけることを決意して帰国しました。

卒業後、念願の高校教師になってしばらく経ち、自分が英語にかけた10年間の勉強法では全く英語が話せるようにはならないのだとようやく気付いたのです。

難しい文法や単語を捨てることを決意し、"お勉強の英語"から離れ、とにかく、徹底的に話すトレーニングを積み、英語コミュニケーションスキルを上げ、キープすることを心がけています。

そして、独り言や一人芝居、一人電話で英語を口からアウトプットする毎日が今でも僕の習慣です(もはや、趣味の領域です)。

LOBiでは、国産バイリンガルコーチとして英語は人と人とを結ぶ楽しいコミュニケーションだということを意識しながら指導しています。

Coach's voice 03 Itaru coach

Itaru coachの写真

今では3か国語を話すトリリンガル。
英語は、話せる誰かの姿勢を
マネすることが大事です。

私は中国語、日本語、英語の3か国語を話します。

生まれは千葉。生後間もなく中国へ移住し、そこで中国語を第一言語として学びました。
6歳で日本に帰国し、小学5年生の時にオーストラリアに移住しました。

しかし、私にとって第三言語となる英語は移住1年目では上達せず、ある程度のコミュニケーションを取ることはできましたが、"ある程度"止まり。

周りの英語を話す非ネイティブたちは「直訳しない」「暗記しない」
ラフな感覚で楽しそうに英語を話していました。

英語を流暢に話しているように見える人たちにも、実は間違いは多いです。
ですが、間違いを恐れないその姿勢を徹底的にマネし、とにかく口に出して英語を話してみる事を続け、第三言語として習得する事が出来ました。

私の強みは長年の海外生活を通して得た、間違いを恐れず何事も楽しさに変える指導ができることです。

LOBiコーチから直接英会話習得法を聞く

LOBiがバイリンガルコーチにこだわる理由

私たちのスクールでは「自分が伝えたいことを英語にする」ことにフォーカスし、バイリンガルコーチがあなたの中に眠っている英語を最大限に引き出します。

「間違えることは当たり前。トライ&エラーを繰り返してこそ、物怖じせずに英語を話せるようになる。」

コーチ全員がその信念を持っています。

自らの経験を活かし効果的なメソッドをコーチングするその指導力は、数ある英会話スクールの中でもトップクラスと自負しています。

また、「日→英」のメソッドが、日本語と英語両方をネイティブレベルで話すバイリンガルでなければ指導できないメソッドだからです。

バイリンガルコーチのここがすごい!

LOBi認定☆バイリンガルコーチ採用率 5%

Let's meet bilingual coaches!無料体験レッスンのご案内

「自分が伝えたいことを英語にできるようになった」
をバイリンガルコーチの指導で実感しませんか?

無料体験レッスンは、実際のレッスンで指導するバイリンガルコーチによる50分間のマンツーマンレッスンです。

第二言語を正しく習得する方法や、他社とは違うバイリンガルコーチの指導を体験することによって、「英語は楽しい」「英語を話せる自信」を手に入れてください。

日本人の弱点や特徴、文化、マインド(考え方)など全てにおいてあなたの学習法のクセを直し、効果的な学習アドバイスをします。

英語学習の正しい取り組み方をもっと知っていただきたい、英会話LIFEをより良いものにしていただきたい、そんな思いで体験レッスンを無料で行っています。

成功者(バイリンガル)が確立した効果的な英会話習得方法とは?
その答えをぜひ、体験レッスンで体感してみてください★

メールアイコン

無料体験レッスン・カウンセリング相談
お申し込み

無料体験レッスン申し込みフォーム

   

ご希望日時の設定、もしくは未定を選択してください。※日曜日のみ16~18時が最終開始時間となります。

第1希望
第2希望
第3希望
未定

LOBiでのリアルレッスンをご希望の方は “リアル希望”と明記をお願いします

カウンセリング相談申し込みフォーム


ご希望日時の設定、もしくは未定を選択してください。

第1希望
第2希望
第3希望
未定

LOBiでのリアルレッスンをご希望の方は “リアル希望”と明記をお願いします

生徒さんの体験談をご紹介!

student's voice 01 Kanaeさん

Kanaeさんの写真

「日→英」は、英語初心者だった私にとって
すごく楽しいトレーニング。
バイリンガルコーチの指導のもと、自分の言葉で
自信を持って伝えられるようになりました。

Questionレッスンの感想を教えてください。

英語で伝えたいことがある時でも、いつも最初に頭に浮かぶのは日本語なので、バイリンガルコーチに指導していただく「日→英」のトレーニングはすごくやりやすくて、ストレスなく楽しんでやることができています。

レッスンでは、知ってる簡単な単語から使っていくので言いたいこと、伝えたいことが自分の言葉で伝えられるようになったと思います。

相手に通じているのかどうか今まで不安だったことが、コーチのアドバイスによって自分の英語表現で理解してもらえていることが分かり、英語を話すことに自信がつきました。

student's voice 02 Satsukiさん

Satsukiさんの写真

「英語を流暢に話せる人も完ぺきではない」
ということをコーチに教わって以来、
変な緊張がなくなりポジティブになれました。

QuestionLOBiに入って、何か変わったと感じる事はありますか?

一番大きいのは、英語に対するマインド(考え方)が180度変わったことです。

文法を意識してきたので、いざ英語を話そうとするとそういうのが頭の中をぐるぐる回って、文法間違えてないかとか気になってしまって人前で英語を話しにくかったんです。

だけど、自分も正しい日本語を話しているかって聞かれたら自信はないのと一緒で、コーチに教わった「英語を流暢に話せる人も完ぺきではない」ということ。
その考え方を知ってから、変な緊張がなくなって自分自身がポジティブに変われた気がします。コーチの優しさと時に厳しい指導があるからこそ、LOBiでの英会話が楽しいんです。

Welcome to LOBi!

LOBi公式@英会話スクール

LOBiのバイリンガルコーチやスタッフたちが動画に出演!
学校では習わない、英会話ですぐ使えるフレーズを楽しい動画で公開しています!

Instagram見本

ご質問・ご相談・お問い合わせはこちらから!

LOBiについて、メソッドやカリキュラムについて、
お問い合わせ大歓迎です!
気になる点などがございましたら、お気軽にお問合せください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-954-520

    スクール運営事務局

    月~土曜10時~21時・日曜10時~18時

  • メールでのお問い合わせ

    lobi.info@lobi.co.jp

    24時間受付